引っ越し業者に値引きしてもらう方法はたくさんありますが、人気日をはずして人気がない日を選べば少し値引きしてもらえますよ。最後は交渉で値段を決めるんですが、人気日を除けば引っ越し業者も暇をもてあますよりマシということで安くしてくれます。

どれくらい安くしてくれるかも大事ですが、引っ越しは値段だけ考えるとよくないので総合的に判断して「このくらいなら妥当だろう」という値段で手を打ちましょう。作業員さんが何人来てくれるのか?作業を始める時間は早いのか遅いのか・・・こういうこともしっかり考えた上で値段を決めていきましょうね。

引っ越しの条件がいいのにやたらに値切ってばかりでは営業マンだっていい気持ちはしません。営業マンだって人の子ですし自分の立場だってあるでしょう。すごく安い料金で契約してしまったら作業員さんが困ってしまうかもしれませんよね。人間って納得がいかないとしっかり働けない生き物です。気持ちよく働いてもらうためにも後々のためにも、とにかく値切ることばかり考えないように交渉しましょう。

値段を安くさせることに躍起になるより、値段はそこそこでよしにしてサービスの質を上げてもらう方が結果的に満足できました。

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする